トップページ > 錯誤無効と控訴審

錯誤無効と控訴審

過払い金が発生している多重債務者に対し、過払い金が発生していることを告げず、債権・債務不存在の和解を成立させる行為の有効性について、本日富山地裁判決に対する控訴審判決がありました。結果は、一審の富山地裁判決と同じく過払い金の放棄を含めて和解契約は有効とするものでした。和解契約書には過払い金の文字は一文字も記されていないにもかかわらず、過払い金を放棄したことになるとするのは、債務整理を受任した弁護士としては是認できません。上告を検討中ですが、受理してもらえるかは定かではありません。

Copyright(C) 債務整理(富山) 多重債務・借金問題の無料相談室 All Rights Reserved.