トップページ > プロミス・タンポート事件控訴審

プロミス・タンポート事件控訴審

明後日過払い金返還請求訴訟においてプロミスとタンポートの一体性を否定した富山地裁の判決(判決日は最高裁判決の直前)に対する控訴審があります。既に他の富山の弁護士の事件で名古屋高裁金沢支部は、最高裁判決を受け、過払い金の計算に関し一体性を否定していた従来の立場を変更したと聞いていますが、プロミスは和解に応じてきません。債務整理手続中の多重債務者は返還を切望しており、早々の決着を望みます。

Copyright(C) 債務整理(富山) 多重債務・借金問題の無料相談室 All Rights Reserved.