トップページ > 特定の貸金業者を除外

特定の貸金業者を除外

債務整理相談において、過払いとなっている貸金業者のみを受任し、債務が残存する貸金業者を除外していた例に遭遇しました。今までも何度か見てきましたが、大都市の法律事務所・司法書士事務所で広告で全国の多重債務者から事件を集め、大量処理を行っている事務所にこのような例が多数見受けられます。過払い金が発生している貸金業者のみを受任するのは、弁護士倫理規定違反だと思いますが、依頼者がいい加減な処理をされたという意識がないせいかまだ処分を受けた例はないようです。

Copyright(C) 債務整理(富山) 多重債務・借金問題の無料相談室 All Rights Reserved.